著者別記事一覧
犬山 紙子

1981年、大阪府生まれ。イラストエッセイスト、コラムニスト。大学卒業後、仙台の出版社でファッション誌の編集を担当。2011年、美人なのに恋愛で負けている女子たちの生態に迫った『負け美女 ルックスが仇になる』で、デビュー。ユーモア溢れる独自の視点が高く評価され、雑誌、テレビ、ラジオなどで幅広く活躍中。主著に、『女は笑顔で殴りあう マウンティング女子の実態』(瀧波ユカリとの共著)、『SNS盛』『地雷手帖 嫌われ女子50の秘密』などがある。

関連記事一覧

登録はこちら