お知らせ

著者プロフィール

伊坂幸太郎
1971年生まれ。千葉県出身。
2000年、『オーデュボンの祈り』で第5回新潮ミステリー倶楽部賞を受賞し、デビュー。2004年『アヒルと鴨のコインロッカー』で第25回吉川英治文学新人賞、「死神の精度」で第57回日本推理作家協会賞短編部門を受賞。2008年『ゴールデンスランバー』で第5回本屋大賞、第21回山本周五郎賞を受賞。他の著書に『PK』『ガソリン生活』『死神の浮力』『首折り男のための協奏曲』『アイネクライネナハトムジーク』などがある。
阿部和重
1968年生まれ。山形県出身。
1994年、「アメリカの夜」で第37回群像新人文学賞を受賞し、デビュー。その後、『無情の世界』で第21回野間文芸新人賞、『シンセミア』で第15回伊藤整文学賞・第58回毎日出版文化賞をダブル受賞、『グランド・フィナーレ』で第132回芥川賞、『ピストルズ』で第46回谷崎潤一郎賞を受賞。他の著書に『ミステリアスセッティング』『クエーサーと13番目の柱』『□(しかく)』『Deluxe Edition』などがある。