• 第2弾

    オレたち花のバブル組

    バブル入行組の男たちの意地と闘いを鮮やかに描く
    巨額損失を出した老舗ホテル再建を押し付けられた“バブル入行組”銀行員の半沢。四面楚歌からの一発逆転は? 男の意地と挑戦を描く

    オレたちバブル入行組購入ページへ
  • 第1弾

    オレたちバブル入行組

    不遇の中間管理職よ、顔を上げよ!
    崩壊した銀行神話。給料は下がり、ポストも減り、逆境にさらされるバブル入行組の男たちの意地と挑戦を鮮やかに描く痛快エンターテインメント小説

    オレたちバブル入行組購入ページへ
第4弾

銀翼のイカロス

判型:単行本
ダイヤモンド社
定価:本体1500円+税

銀翼のイカロス
池井戸 潤(いけいど・じゅん)
1963年岐阜県生まれ。慶應義塾大学卒。1998 年『果つる底なき』で第44回江戸川乱歩賞、2010年『鉄の骨』で吉川英治文学新人賞、2011年『下町ロケット』で第145回直木賞を受賞。「半沢直樹」「花咲舞」各シリーズがドラマ化。
そのほかの作品
  • 民王
  • シャイロックの子供たち
  • 株価暴落
  • かばん屋の相続