町名主を継いだ清十郎。女子に滅法もてるが嫁取りは難航するにつけ、親友の麻之助、吉五郎は世話を焼くが、そこから新たな事件が…。

恋女房のお寿ずを亡くし、放心と傷心の日々に沈む麻之助。親友たちの助けで、少しずつ心身を回復させてゆく。感動のシリーズ第四弾。

「置いてけ堀」に落ちた清十郎は、落ちた理由を話すまいと必死だった。一方、妻のお寿ずから吉報を知らされた麻之助は有頂天になるが……。

神田町名主の放蕩息子・麻之助がお寿ずと結婚した。その波紋が意外なかたちで広がって。悪友3人組が魅力満点の神田町名主・裁定帖。

玄関で揉め事の裁定をする名主の息子・麻之助。支配町から上がってくる難問に幼馴染の色男・清十郎、堅物・吉五郎と取り組むが……。

名古屋造形芸術短期大学卒業後、漫画家アシスタント、書店員を経て、漫画家デビュー。『しゃばけ』で第13回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞し、作家活動を開始する。「しゃばけ」シリーズは巻を重ねるごとにファンを増やし、一大人気シリーズに。最新刊は『やなりいなり』(新潮社)。他著作に『若様組まいる』(講談社)、『ちょちょら』(新潮社)『つくもがみ貸します』(角川書店)、『とっても不幸な幸運』(双葉社)、『アコギなのかリッパなのか』(実業之日本社)など。